>

最も重要視するポイント

書類などの処分を依頼しよう

家具や家電だけでなく、書類の処分も請け負っている不用品回収業者が多いです。
会社で使っていた書類が必要なくなったら、ずっと保管していても無駄なので処分してください。
しかし、悪質な業者に任せないように注意しましょう。
悪質な業者には、機密文書から情報を盗み取って、他の人に渡す危険性があります。

会社の大事な情報や、お客さんの情報が第三者に渡ったら大変です。
事件が発生するかもしれませんしお客さんからの信頼度が低下するでしょう。
経営状況が悪化するので、信頼性の高い業者に機密文書の処分を任せることを徹底してください。
しっかりと評判を調べて、たくさんの人に信頼されている業者だとわかったら依頼しても大丈夫です。

保管スペースが狭くならないように

必要ない書類をいつまでも残していると、保管スペースがなくなってしまいます。
使い終わっても、いずれ書類を再び使うことになるかもしれません。
その時のために、1年間は保管しておきましょう。
1年が経過しても使わなかった書類は、これからも使う機会が訪れないので、処分しても大丈夫です。

たくさんの書類があると、自分たちの作業するスペースがなくなってしまいます。
作業効率が悪くなるので、定期的に書類を整理してください。
すばやく、機密文書を焼却してくれる不用品回収業者がおすすめです。
それなら第三者に情報を盗まれる間もないので、機密文書でも安心して処分できます。
どのような方法で処分しているのか、事前にチェックしましょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る